【厳選】ダイエットコーヒーおすすめランキング5選

【BANEMO】全国の自家焙煎店からお取り寄せできるコーヒーECサイトが今アツい!

コーヒー好きな人

全国の色んなお店のコーヒーが飲みたいな。

小さなコーヒー屋さんのコーヒー豆を取り寄せる方法とかないですか?

 

今回はこんな悩みを解決していきますね。

 

この記事で分かること
  • 全国のコーヒー店から取り寄せる方法
  • コーヒー豆ECサイト「BANEMO」について
  • BANEMOの詳細

自他共に認めるコーヒーマニアのザキ(@coffee_life_tr)です。

 

日本全国に数多くある自家焙煎コーヒー専門店。

大手のお店は独自で通販サイトを持っていてお取り寄せも簡単だけど、小さなお店はそうもいかない…。

 

そのため全国には美味しいコーヒーを取り扱っているけど、まだその魅力が世間に知られていないお店って数多くあるんですよね。

 

そんな小さな自家焙煎店の魅力を全国に届けるコーヒー豆専門ECサイト「BANEMO(バネモ)」が、2021年11月17日にOPEN!

 

この記事では、今注目の新サービス「BANEMO(バネモ)」について詳しく紹介していきますね。

 

コーヒー好きな人、新しいコーヒーショップを開拓したい人は要チェックですよ!

 

ザキ

僕も早速サイトをブクマしました!

 

それでは早速見ていきましょうー!

BANEMO(バネモ)とは?

BANEMOとは、全国にあるコーヒー焙煎店を1つに集めたコーヒー豆専門のECサイトのこと。

 

名前の由来

  • BA=焙煎
  • NE=ネット
  • MO=モール

上記の通り、焙煎豆をインターネットで販売するショッピングモールという意味。

 

BANEMOに登録できるショップの条件は、自店舗が3店舗未満の自家焙煎店ということ。

 

なので、大手チェーン店やショップにはない、アツいこだわりを持った店主が経営する個性豊かなお店ばかり集まっているというわけ。

 

ザキ

楽天市場のように色んなお店が集まっているイメージですね!

 

BANEMO(バネモ)には数多くのお店があるので、自分好みの焙煎度合いのコーヒーを見つけたり、珍しい国のコーヒー豆に出会えるようになります。

 

新たなコーヒーの魅力に出会うキッカケにBANEMO(バネモ)はなってくれるはず!

 

全国の焙煎士を応援する場

コロナ禍で厳しい経営を強いられる個人経営のコーヒーショップを応援する場にもなり得るのが、BANEMO(バネモ)です。

 

ブルーボトルを始めとするサードウェーブの流れで、日本でもコーヒー文化が定着しつつありますが、何もコーヒーは大手チェーン店だけが支えるものではありません。

 

やはり全国にいる焙煎士ひとりひとりのアツい想いの上で成り立っているもの。

 

コロナ禍で苦しむ小さなお店の焙煎士を応援もできるのが、このBANEMO(バネモ)の大きな特徴!

 

ザキ

日本にコーヒー文化を根付かせる役割もしていますね!

 

焙煎士のチャレンジを後押し

BANEMO(バネモ)は、審査こそあるものの条件を満たせば、どれだけ小さなお店でも登録可能。

 

コーヒーショップを始めたい、焙煎したコーヒー豆を全国に届けたい、焙煎士としてチャレンジしたいという人のアツい想いを後押ししています。

 

BANEMO(バネモ)は、個人では難しいお店の認知拡大・コーヒー豆の販路確保という、起業の高いハードルを下げてくれるんです。

 

実際にBANEMO(バネモ)では大学生の焙煎士もいたりと、年齢関係なく幅広い焙煎士が登録していて焙煎士としての成功に向けて突き進んでいます。

 

ザキ

僕もコーヒー豆を買うことで、微力ながら焙煎士さんを応援します!

 

全国の焙煎士に会える

BANEMO公式サイトへ

BANEMO(バネモ)のサイトの特徴

BANEMO(バネモ)では、自分好みのコーヒー豆を見つけやすいように、下記のように検索できるようになっています。

 

コーヒー豆の区分け

  • 焙煎度合い別:浅煎り〜深煎り
  • タイプ別:スッキリやマイルドなど
  • テイスト別:苦味が強いなど
  • 種類別:ブレンド、カフェインレスなど

コーヒー豆一覧

なので、まだ好きなコーヒー豆が決まっていない人も、新しいコーヒー豆を試したい人も直感的に選ぶことができるようになっています^ ^

 

ザキ

初心者にも優しいサイト設計ですね!

 

ちなみに当サイトがおすすめする通販で買えるコーヒー豆は、【厳選】本当に美味しいコーヒー豆通販おすすめ10選【美味しさで徹底比較】で詳しく書いています。

【厳選】本当に美味しいコーヒー豆通販おすすめ10選【美味しさで徹底比較】

 

販売者の顔が見える

販売者ページ

BANEMO(バネモ)では、販売者(焙煎士)さんの顔が見えるシステムになっています。

 

どういった人が販売しているか分かると親近感が湧いて、コーヒーへの思い入れが強くなりますね^ ^

 

個別コンタクトが取れるので、気になる疑問なんかも気軽に聞くこともできちゃいます。

 

ザキ

焙煎士と消費者が気軽に繋がれるのも良いですね!

 

全国の焙煎士に会える

BANEMO公式サイトへ

まとめ:BANEMO(バネモ)で全国の美味しいコーヒー豆をみつけよう!

この記事では、「【BANEMO】全国の自家焙煎店からお取り寄せできるコーヒーECサイトが今アツい!」について書きました。

 

BANEMO(バネモ)は、小さな焙煎所と全国のコーヒーラバー達を繋ぐコーヒー豆専門のECサイトのこと。

 

日本のコーヒー文化が大きく発展するキッカケになるBANEMO(バネモ)が今アツいです!

 

ぜひお気に入りの焙煎所を見つけてくださいね^ ^

 

全国の焙煎士に会える

BANEMO公式サイトへ

 

今回は以上です。

最後までお読み頂きありがとうございました。