夏に間に合う!ダイエットコーヒーおすすめ5選タップしてみる

【コーヒーの染み抜き】時間がたった頑固なシミまでスッキリ落とす方法

悩む人

大事な服にコーヒーのシミが付いてしまいました…。
時間がたってるんですが、キレイに落とせますか?

今回はこんな悩みを解決していきたいと思います。

この記事で分かること
  • コーヒーのシミの特徴
  • コーヒーの染み抜きをする時の注意点
  • コーヒーの染み抜きに必要な道具
  • 時間がたったコーヒーの染み抜き方法

コーヒー豆の通販で美味しい豆を取り寄せて、ハンドドリップしているザキ(@coffee_life_tr)です。

コーヒーを飲んでいると、ついつい服にこぼしてしまうことってありますよね?

しかも気付いた時には、時間が経ってることもちらほら…。

ザキ

しかも白シャツや大事な服に限って、こぼしちゃうんですよね

そんなコーヒーの時間が経ったシミは、ちゃんとキレイに落とすことができます。

ただポイントを押えておかないと、キレイに染み抜きが出来なかったり、大事な服が痛んでしまいます…。

この記事では、安全なコーヒーの染み抜き方法を解説していきますので、コーヒーのシミでお困りの方は参考にしてくださいね。

今すぐコーヒーの染み抜き方法が知りたい方は、こちらからどうぞ!(クリックで該当箇所にジャンプします)

それでは早速、見ていきましょう!

タップできるもくじ

コーヒーのシミの特徴

引用:ルトロン

コーヒーは水溶性のシミに分類されるので、シミの中でも落としやすい部類に入ります。

シミの種類特徴
水溶性のシミ水に溶けやすく、落としやすい。
脂溶性しようせいのシミ油分を含んでいる。チョコレートなど。
不溶性のシミ水にも脂にも溶けない。墨汁やサビなど。
混合系のシミ水溶性と脂溶性が重なったシミ。

最も落としにくい。

タンパク質系のシミ血液や汗などたんぱく質を含んだシミ。

放置するとカビや異臭の原因に…。

ですがコーヒーは色素が濃いので時間が経つと服の繊維の奥まで入り込んでしまい、落としにくくなるので要注意!

つまり、コーヒーのシミは少しでも早く落とすのが一番。

時間が経ったコーヒーのシミでも、この後にお伝えする方法でキレイに落とすことが出来るので安心してくださいね!

コーヒーの染み抜き前は洗濯表示を確認しよう

コーヒーの染み抜き前に確認しておきたいのが、水洗いができるかどうか。

服に付いているタグの洗濯表示を確認しておきましょう。

洗濯表示
水洗いできるか確認

もし水洗いできないウールやシルクの服にシミが着いた場合は、そこはプロのクリーニングに染み抜きを頼みましょう。

コーヒーの染み抜きに必要な道具と方法

コーヒーの染み抜きに必要な道具は、どの家庭にもあるモノなので安心して下さいね。

  • 食器用の中性洗剤(キュキュットなど)
  • 歯ブラシ
  • タオル(キッチンペーパーでもOK)
  • ぬるま湯

前述の通りコーヒーのシミは水溶性なので、食器用の中性洗剤でキレイに落とせます。

食器用の中性洗剤は服の生地への負担も少ないので、ヨレたり伸び縮みする心配もないので安心して下さいね。

染み抜き方法

STEP
ぬるま湯で洗う

シミの付いている箇所を、ぬるま湯で一通り洗いましょう

STEP
裏面にタオルをあてる

シミの裏面にタオルをあてましょう

STEP
洗剤をかける

シミの部分に洗剤をかけて、軽く揉んだり、指でなじませましょう

STEP
歯ブラシでたたく

歯ブラシを使って、“トントン”とたたきながらシミを落としていきましょう。

シミが広がらないように、中心に向かってするのがポイント。

STEP
すすぐ

ぬるま湯で洗剤をすすぎ、シミをチェックしましょう。

シミが残るようであれば、手順3〜4を何回か繰り返しましょう。

STEP
洗濯機で洗う

洗濯機を使って、通常通り洗えば完了です。

上記の方法で、5分も掛からず簡単にコーヒーの染み抜きが完了します。

もし中性洗剤で落ちない場合には、クリーニング屋さんが作ったシミ抜き専用剤「スポッとる」が効果的。

コーヒーのシミ以外にも、生活シーンで着いてしまう多くのシミにも対応しているので、持っておくと便利ですよ!

時間がたった頑固なコーヒーの染み抜き方法

前述の食器用の中性洗剤を使った染み抜き方法でも落とせない、頑固なシミには漂白剤が有効。

食器用の中性洗剤を使った染み抜き方法に比べると、少し服への負担は大きくなりますが、キレイにシミを落とすことができます。

服のタイプと漂白剤の種類

  • 白物の服:塩素系の漂白剤
  • 色柄の服:酸素系の漂白剤

上記のように、服のタイプに合わせて、漂白剤の種類を変えましょう。

漂白剤を使った染み抜き方法はすごく簡単で、シミが目立つ部分に、液体の漂白剤を直接つけて洗濯機で洗うだけでOK。

ザキ

漂白剤を使うとニオイも、スッキリ落とせますよ

金属製のファスナー・ボタンは、化学反応で劣化することが…。
漂白剤が掛からないように、気をつけて下さいね。

もし服へのダメージが気になるなら、紹介したクリーニング屋さんが作ったシミ抜き専用剤「スポッとる」を2〜3回繰り返し使うのがおすすめ!

こちらは酵素の力でシミ抜きをするので、服へのダメージは最小限なので安心して使えますよ!

まとめ:コーヒーの染み抜きは、時間がたってても簡単なので焦らなくてOK!

この記事では、「【コーヒーの染み抜き】時間がたった頑固なシミもスッキリ落とす方法」について書きました。

大事な服に付いたコーヒーのシミは、時間がたっていてもキレイに落とせるので心配しなくてもOK!

コーヒーの染み抜き方法

  • 食器用の中性洗剤で洗う
  • 漂白剤を使う

コーヒーは濃いので、染み抜きはむずかしそうに思えますが、食器用の洗剤でもキレイにできるので試してみて下さい。

ザキ

それでも落ちない頑固なシミは、漂白剤で洗いましょう!

漂白剤を使うのに抵抗がある人は、クリーニング屋さんが作ったシミ抜き専用剤「スポッとる」を使うのがおすすめ!

キレイに染み抜きができれば、お気に入りの服を捨てることなくまた着ることができてエコですよ。

ぜひ紹介した方法を試してみてくださいね!

今回は以上です。

どうも、コーヒー大好きザキ( @coffee_life_tr)でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
タップできるもくじ
閉じる