超お得!スタバで最大14.8%還元の無料クレカ情報

【ハリオV60ドリップスケール レビュー】コーヒーを美味しく淹れるために必須のスケール【デザインもお洒落】

悩む人

ハリオV60ドリップスケールって人気だけど、実際どうなの?

使っている人のレビューや口コミが知りたい!

 

今回はこんな悩みを解決していきます。

 

この記事で分かること
  • ハリオV60ドリップスケールの情報
  • ハリオV60ドリップスケールのメリット、デメリット
  • ハリオV60ドリップスケールの口コミ
  • ハリオV60ドリップスケールは他製品で代用できるのか
  • ハリオV60ドリップスケールの良くある質問

日々、美味しいコーヒーを探求しているザキ(@coffee_life_tr)です。

 

ハンドドリップで、コーヒーを淹れるために必要なのがドリップスケール(計り)。

 

「スケールなんてどれも一緒でしょ?」と考える人もいるもですが、美味しいコーヒーを淹れたいなら、そこはこだわるべき!

 

ぶっちゃけ、ドリップスケールに関してはハリオV60ドリップスケールの一択と言えます!

 

ハリオV60ドリップスケールは、コーヒー専門店でも使われてるプロ仕様でありながら、Amazonでも口コミ3,000を超える超人気スケール。

 

ハリオV60ドリップスケールは、美味しくコーヒーを淹れるためになくてはならないスケールなので、この記事でその魅力を紹介させて下さい。

 

実際に使ったからこそ分かる使い勝手や、メリット・デメリットや口コミなど紹介していきますので、購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

ハリオV60ドリップスケールの基本情報

ハリオV60ドリップスケールは、耐熱ガラスメーカーとして創業100年を誇るHARIO(ハリオ)が販売するドリップスケール。

 

コーヒー器具といえば、ハリオと言われるくらい超有名メーカーが手掛けるドリップスケールは、多くのコーヒー専門店・カフェでプロも愛用する人気商品。

 

このハリオV60ドリップスケールは、アマゾンでもレビュー数3,000を越え、さらに星4.5と高評価!

 

ザキ

多くの人に愛されている器具ということが分かりますね!

 

計測重量、時間

ハリオV60ドリップスケールで計測可能な重量と時間は以下の通り。

  • 重量:2〜2,000g(0.1g刻み)
  • 時間:99分59秒まで

 

ザキ

0.1g刻みで正確に計れるので、コーヒーの味が安定しますよ!

 

使い方

ハリオV60ドリップスケールの使い方は、すごく簡単。

 

右のボタンを押せば電源が入り、左のボタンを押せば計測がスタート(ストップも同じ)。

 

ちなみに表示は右側が時間、左側が重量になっています。

 

サイズ

ハリオV60ドリップスケールのサイズは以下の通り。

横幅:120mm

奥行き:190mm

高さ:29mm

 

ザキ

薄型コンパクトなので、収納にも困りませんよ

 

価格

ハリオV60ドリップスケールは、4,410円で販売中(amazon-2021年4月時点)。

 

少し値段は張りますが、コーヒーを美味しく淹れるためにはスケールにはこだわるべき!

 

他にも安い製品はありますが、軽量が曖昧あいまいだったり、時間が同時に計れなかったりとイマイチなものばかり

 

ぶっちゃけドリップスケールに関しては、ハリオV60ドリップスケールにしておけば失敗ないですね。

ハリオV60ドリップスケールのメリット

実際に使ってみて感じた、ハリオV60ドリップスケールの良かったところを語らせて下さい!

良いと感じたのは下記の3

メリット
  1. 抽出量と時間が同時に計れる
  2. 0.1g単位で正確に計れる
  3. プロモ使う安心感

 

1つずつ説明していきますね。

 

抽出量と時間が同時に計れる

ハリオV60ドリップスケールの最大の魅力がこれ!

 

コーヒー専門店のような美味しいコーヒーを淹れるために必要なことは、正確に抽出量と抽出時間の計測すること。

 

それを同時に叶えてくれるのが、このハリオV60ドリップスケール!

 

毎回、安定してコーヒーを美味しく淹れるには、このドリップスケールがないと絶対に無理と言っても過言ではないです。

 

僕自身も、ハリオV60ドリップスケールを使って、しっかりと湯量と抽出時間を計るようになってから、お店で飲むようなコーヒーを自宅でも淹れれるようになりました。

 

ザキ

もうドリップスケールなしで、美味しくコーヒーを淹れることは不可能!

 

0.1g単位で正確に計れる

一般的なスケールは1g単位で計れるものが多いですが…

コーヒーを美味しく淹れるには、使用するコーヒー豆や抽出湯量を、より細かく0.1g単位で正確に軽量することが大切。

 

例えば…

使用するコーヒー豆が同じ1gでも、1.0gと1.9gと違えば、ドリップしたコーヒーの味は全然変わります。

 

なので、った味にするには0.1g単位で正確に計れることは、めっちゃ大事なんです!

 

たかが0.1gで大きく味が変わるのがコーヒー。

 

ザキ

コーヒーって、繊細で奥深いですよね

 

プロも使う安心感

これまで全国のコーヒー専門店、カフェを巡ってきましたが、ほぼ9割のお店がハリオV60ドリップスケールを使っていました。

 

多くのプロが使っているということは、それだけ品質が良いという証拠!

 

ザキ

プロ品質のアイテムなので、スケールはこれで決まりですね!

 

ハリオV60ドリップスケールのデメリット

ハリオV60ドリップスケールは、コーヒー専門店のような美味しいコーヒーを淹れるための必需品ですが、もちろんデメリットもあります。

 

実際に使ってみて惜しいなと感じたポイントは、ボタンの操作音がなく押し忘れがあること。

 

ハリオV60ドリップスケールのボタンは、操作音がないことに加えてフラットなので押し込む感覚がなく、しっかり表示をみていないと動作しているか分からないんです。

 

特に使い始めたスタートボタンを押したつもりが、時間が計測できていなかったことも…。

 

ただ慣れてしまえば、そういったミスも自然となくなるので、それほど心配しなくても大丈夫ですね^ ^

 

V60ドリップスケールの評価
正確性
(5.0)
操作性
(3.5)
デザイン
(4.5)
コンパクトさ
(4.0)
価格
(3.5)
総合評価
(4.0)

 

ハリオV60ドリップスケールの口コミ

次にハリオV60ドリップスケールを使っている人たちの、リアルな口コミを見ていきましょう。

 

結論を先に言うと、良い口コミ7割、悪い口コミ3割という感じです。

 

気になる口コミはこちら

良い口コミ

30代男性

このスケールのおかげで注ぐお湯の量が把握できてとても良いです!

蒸らしの時間や淹れきるまでの時間も計れるので、少しずつ安定して美味しいコーヒーが淹れられるようになってます。

 

40代男性

このスケールのおかげで注ぐお湯の量が把握できてとても良いです!

蒸らしの時間や淹れきるまでの時間も計れるので、少しずつ安定して美味しいコーヒーが淹れられるようになってます。

 

30代女性

グラム数の表示が遅いとレビューにあり不安に思っていましたが、数秒で0.1グラム単位の結果は出ます。

家庭で使うには十分すぎる性能です。

 

30代男性

無くても感覚でなんとなくできると思っていた(実際そこそこにはなんとかなる)が、いざ使ってみると安定してコ

ーヒーを入れることが出来るこのアイテムは手放せないと思った。

 

20代女性

大きさも場所を取らずにコンパクトです。いい買い物をしました。

 

50代男性

デザイン、機能、スリムさ、お手入れしやすさ。とっても良いです。

 

40代女性

コーヒー豆やドップの時のお湯の量が測れるところとデザインが良かったので購入。

 

30代女性

シンプルなデザインで簡単に正確に測れる。時間が同時に測れるのが良い。

 

40代女性

機能が絞り込まれており、全ての操作がワンタッチで行える。

コーヒーを淹れる用途専用としては非常に好ましい。

引用:Amazon

 

以上が良い口コミの一例。

 

コーヒーの味が安定した、シンプルで使いやすい、デザインが良いという口コミが多くありましたね!

 

ザキ

美味しいコーヒーを淹れるには、なくてはならないアイテムですね!

 

悪い口コミ

30代男性

ONを押してから数字が表示されるまで3秒程度かかってるように感じた。

 

50代男性

重さのリセットや電源オフのボタンが感度悪い

 

20代女性

電源は入るが、切ることがなかなかできず不良品であった。

 

40代女性

タッチパネルが反応せず、不良品でした

 

20代男性

電源は入るが、切ることがなかなかできず不良品であった。

 

電源スイッチ・タイマースイッチの反応が悪い

引用:Amazon

 

以上が悪い口コミの一例。

 

悪い口コミでは、ボタンの感度が悪い、初期不良があったというものが多くありました。

 

ザキ

ある程度の初期不良は仕方ないので、その場合は交換してもらえるので安心して下さいね!

 

ハリオV60ドリップスケールは、スマホとキッチンスケールで代用できる?

そもそも専用のドリップスケールを買わなくても、キッチンスケールとスマホのタイマー機能で代用できるんじゃないかと思いますよね。

 

結論、キッチンスケールとスマホのタイマー機能で代用は可能です。

 

ただこの2つを同時に使うのはかなり面倒で、ちょくちょく表示を見落とすこともあるので、あまりおすすめはできません。

 

コーヒーを美味しく淹れるためには、ドリップスケールは必須なので、ここはケチらない方が良いかと。

 

ハリオV60ドリップスケールの良くある質問

水濡れには強いですか?

防水は弱いので、水濡れには注意しましょう!

 

 

壊れやすいですか?

3年ほど使っていますが、全く問題ないですよ!

 

 

傷つきやすかったりしないですか?

コーヒーのドリップに使う範囲では、ほぼ傷つきませんよ!

 

 

バッテリーはどうですか?

3年以上、電池は替えていませんよ。

 

 

コーヒーのドリップ以外にも使える?

普段の料理、お菓子作りにも使えますよ!

ハリオV60ドリップスケールのレビューまとめ

この記事では「【ハリオV60ドリップスケール レビュー】コーヒーを美味しく淹れるために必須のスケール【デザインもお洒落】」について書きました。

 

ハリオV60ドリップスケールは、コーヒーを美味しく淹れるために必須のスケールです。

 

むしろこのドリップスケールなしに、コーヒーを美味しく淹れるのは不可能と言ってもいいレベル。

 

なので、ハンドドリップを極めたい人は、購入を検討してみても良いんじゃないでしょうか!

 

 

人気記事【最新版】コーヒーメーカーおすすめランキングBEST3【初心者向け】

人気記事【口コミ】カフェテインはダイエットに効果あり?