厳選!ダイエットコーヒーおすすめ7選タップしてみる

【初心者向け】コーヒーメーカーおすすめ10選【選ぶ4つのポイントも解説】

悩む人

コーヒーメーカーが欲しいんだけど、色んな種類があってどれが良いのか迷うな。
選ぶポイントやおすすめのマシンを教えてください!

今回はこんな悩みにお答えしていきます。

この記事で分かること
  • コーヒーメーカーを選ぶ4つのポイント
  • 初心者におすすめのコーヒーメーカー

お家でも職場でもコーヒーメーカーを使っているザキ(@coffee_life_tr)です。

手軽に淹れたてのコーヒーが楽しめるコーヒーメーカー。

ですが、色んなメーカーからたくさんの種類で出ているので、初心者の人はどれが良いか迷いますよね?

ザキ

過去の僕もそうでした。
種類が多すぎて、何が良いのかさっぱり…。

そこで本記事では、これまで多くのコーヒーメーカーを使ってきた僕が、初心者の人向けに本当におすすめできるコーヒーメーカーを紹介していきます。

さらにマシンを紹介するだけじゃなく、コーヒーメーカーを選ぶポイントも解説していくので参考にしてくださいね!

それでは早速みていきましょう!

本記事の結論

能書きはいいから早くおすすめNo.1を教えて!

という人は、「キューリグ」を選ぶといいですよ。

忙しい朝でも、サッと手軽に本格的な味わいのコーヒーが楽しめるマシンです!

もちろん筆者も毎朝お世話になってるコーヒーマシンです。

\ お得なマシン割引き /

今だけ!初回限定でアソートBOXプレゼント中

タップできるもくじ

初心者向け!コーヒーメーカーを選ぶ4つのポイント

コーヒーメーカー

まずは、コーヒーメーカーを選ぶポイントをチェックしておきましょう。

選ぶ際は、下記4つのポイントをおさえておけばOK。

選ぶポイント
  1. 抽出タイプ
  2. 容量・サイズ
  3. フィルター(金属、ペーパー)
  4. 保温効果

それぞれ解説していきますね

1. 抽出タイプ

抽出タイプは、まず最初に決めておくべきポイントになります。

抽出タイプによって、仕様や飲めるコーヒーの種類も変わってくるので、自分の好みに合わせて選びましょう。

コーヒーメーカーの抽出タイプは主に以下の3つがあります。

  • ドリップ式
  • エスプレッソ式
  • カプセル式

それぞれ解説しますね。

ドリップ式

ドリップ式は、コーヒーの粉にお湯を注いで抽出するタイプです。

比較的飲みやすく、特にブラックで飲む機会が多い人にはおすすめのタイプ。

コーヒー豆による味の違いがわかりやすいので、自分でコーヒー豆を買ってきて色々と飲み比べたりしたい人にも向いています。

ザキ

マシンによっては、お手頃な値段で手に入るのも魅力!

メリット
デメリット
  • 好きなコーヒー豆が楽しめる
  • 安価で手に入る
  • 基本ブラックがメイン
  • 後片づけがやや大変

エスプレッソ式

エスプレッソ式は、その名の通り高圧力で濃縮されたエスプレッソを抽出するタイプです。

しっかりとしたコーヒーが飲みたい人や、ラテなどミルク系のドリンクが好きな人にもおすすめ。

ザキ

ミルクスチーマーが付いているタイプなら、家でラテアートも楽しめますよ

メリット
デメリット
  • エスプレッソが楽しめる
  • ラテアートも楽しめる
  • 値段は高くなりやすい
  • 後片づけがやや大変

カプセル式

カプセル式は、専用のカプセルをセットして抽出するタイプです。

操作・片付けも簡単で、手軽にコーヒーを飲むことができます。

味のバリエーションが多いので、甘いドリンクや色んなフレーバーを楽しみたい人におすすめ。

ザキ

最近は有名店とコラボしたカプセルなども多いですよ!

メリット
デメリット
  • 味の種類が多い
  • 片付けが楽
  • ランニングコストがやや高め
  • 専用のカプセルが必要

2. 容量・サイズ

エスプレッソ・カプセル系は基本は1杯ずつの抽出になりますが、ドリップ系のコーヒーメーカーの場合は一回で数杯分まとめて淹れられるものもあります。

一人暮らしであればコンパクトなタイプを選んだり、キッチンのスペース等も考慮したりと生活スタイルにあった物を選びましょう。

ザキ

自分にあったサイズを選びましょう!

3. フィルター(金属、ペーパー)

フィルターの種類は、これはドリップ式のコーヒーメーカーを選ぶ際にポイント。

ドリップ式のコーヒーメーカーには、ペーパーフィルターを使うものと、金属フィルターが内蔵されているタイプがあります。

それぞれの特徴は以下のとおり。

ペーパーフィルター

紙がコーヒーの微粉や油分などを吸収してくれるため、すっきりとした味わいになります。

フィルターを別で購入しなくてはいけませんが、抽出後はフィルターごと粉を捨てられるため片付けは楽です。

金属

コーヒーのオイルまで一気に抽出できるため、全体的にコクがありコーヒーのアロマをしっかりと楽しむことができます。

また何度も洗って使用できるため、ランニングコストがかからずエコなのも魅力。

4. 保温効果

ドリップ式コーヒーメーカーの場合は、抽出したコーヒー淹れるポット部分の保温性も重要なポイントになってきます。

すぐに飲みきってしまう場合はあまり関係ありませんが、朝にまとめて抽出して朝食や仕事中にゆっくり飲みたい場合などは、保温がしっかりとできるものを選びましょう。

初心者向け!おすすめコーヒーメーカー10選

コーヒーメーカー

それでは初心者におすすめのコーヒーメーカーを紹介していきますね。

ドリップ式4つ、カプセル式3つ、エスプレッソ式3つ紹介していきますね。

おすすめは以下のとおり。

それぞれ紹介していきますね。

ドリップ式

1.浄水機能付きの本格派「カリタ 浄水機能つきコーヒーメーカー EX-102N」

カリタ 浄水機能つきコーヒーメーカー EX-102N
抽出タイプドリップ式
フィルターペーパーフィルター
容量5カップまで抽出可

カリタ 浄水機能つきコーヒーメーカー EX-102Nは、その名のとおり浄水機能が内蔵されたコーヒーメーカー。

コーヒーの美味しさと水のクオリティーは切っても切れない関係で、今やスペシャルティーコーヒーは専用の浄水器を使用するのが常識となっています。

こちらのマシンは水道水に含まれるカルキや不純物をしっかりと取り除いてくれるので、すっきりとして香り高いコーヒーを抽出できます。

蒸らしとドリップという2段階の工程を自動でやってくれるため、ドリップのクオリティーも充分。

ザキ

値段も3,000円台とコスパも高いです

カリタ EX-102Nの評価

使いやすさ
0
5
デザイン
0
5
価格
0
5
総合評価
0
5

2.ハンドドリップを完全再現「THERMOS 真空断熱ポットコーヒーメーカー ECK-1000」

THERMOS 真空断熱ポットコーヒーメ
抽出タイプドリップ式
フィルターペーパーフィルター
容量5-6カップまで抽出可

THERMOS 真空断熱ポットコーヒーメーカー ECK-1000は、スパイラルドリップ方式というバリスタが一杯ずつ淹れるドリップ技術を再現したコーヒーメーカー。

ドリップのクオリティーはもちろん、1.0Lという大容量の真空断熱ポットは保温力抜群です。

予約機能も付いているので、前日に予約しておき寝起きにすぐコーヒーを飲むことも可能です。

ザキ

朝イチですぐに淹れたてのコーヒーが飲めるのは魅力的!

THERMOS ECK-1000の評価

使いやすさ
0
5
デザイン
0
5
価格
0
5
総合評価
0
5

3.デザイン性と機能性のいいとこ取り「TIGER魔法瓶 コーヒーメーカー ADC-A060」

TIGER魔法瓶 コーヒーメーカー ADC-A060
抽出タイプドリップ式
フィルターペーパーフィルター
容量4カップまで抽出可

TIGER魔法瓶 コーヒーメーカー ADC-A060は、2018年にGOOD DESIGN賞を受賞したコーヒーメーカー。

見た目のスタイリッシュさもさることながら、機能性も抜群です。

「テイストマイスター」というコーヒーの濃度を調節して抽出してくれる機能があり、その日の気分やコーヒーの種類に合わせてマイルドとストロングの二種類から濃さを選ぶことができます。

ザキ

気分によって味を変えられるのは嬉しいポイント!

TIGER魔法瓶 ADC-A060の評価

使いやすさ
0
5
デザイン
0
5
価格
0
5
総合評価
0
5

4.大容量なのにコンパクト「メリタ コーヒーメーカー ノアプラス」

メリタ コーヒーメーカー ノアプラス
抽出タイプドリップ式
フィルターペーパーフィルター
容量5カップまで抽出可

メリタ コーヒーメーカー ノアプラスは、コーヒー器具で有名なメリタのコーヒーメーカーの中でも売上No.1という人気のモデルです。

その人気の理由は、高いクオリティーにもかかわらず横幅が15.2cmというコンパクトモデルであること。

サーバー部分は0.7Lと容量はしっかりあるので、キッチンにあまりスペースがないという人にもおすすめです。

ザキ

すっきりとしたデザインでインテリアとしてもおすすめ!

メリタ ノアプラスの評価

使いやすさ
0
5
デザイン
0
5
価格
0
5
総合評価
0
5

カプセル式

5.有名カフェの味を自宅で再現「キューリグ」

キューリグ
抽出タイプカプセル式
コーヒーの種類28種類
湯沸かし不要

キューリグは、カプセル式のコーヒーメーカーでありながら、紅茶やお茶などのカプセルもラインナップされていて色々な味を楽しめるという優れモノ

また、スペシャルティーコーヒーとしても名高い小川珈琲や丸山珈琲を筆頭に、辻利やアフタヌーンティーなど様々なブランドとコラボしたカプセルを取り扱っているので、有名店の味を自宅で簡単に再現することが可能です。

抽出時の音も静かなのもポイント高い。

ザキ

忙しい朝でも手軽に、美味しいコーヒーが飲めますよ!

キューリグの評価

使いやすさ
0
5
デザイン
0
5
価格
0
5
総合評価
0
5

\ お得なマシン割引き /

今だけ!初回限定でアソートBOXプレゼント中

キューリグのレビューはこちら

6.コスパ最強クラス「ネスカフェバリスタ」

ネスカフェバリスタ

ネスカフェバリスタは、カプセル式ではありませんが専用のエコ&システムパックというカートリッジをセットして、ボタン1つでコーヒーを抽出することができます。

本格的なクレマと香り高いコーヒーを手頃な価格で楽しむことができるほか、スマホと連動させて専用のアプリからコーヒーの濃さや量、泡立ちをカスタマイズすることが可能。

ランニングコストのコスパはNo1クラス。

ザキ

ブラックコーヒーをよく飲む人は、コスパ抜群なマシン

ネスカフェバリスタの評価

使いやすさ
0
5
デザイン
0
5
価格
0
5
総合評価
0
5

\ 1杯13円から!コスパNo.1クラス /

ネスカフェバリスタのレビューはこちら

7.スタバが飲める「ネスカフェドルチェグスト」

ネスカフェドルチェグスト

ネスカフェドルチェグストの魅力は、フレーバー系のラテやミルクティー、ココア、抹茶ラテなど甘い系のドリンクが充実していること。

またスターバックスとコラボしたカプセルも多数販売しているため、今まではカフェに行かないと飲めなかったようなドリンクでも自宅で再現することができます。

専用のカプセルは、スーパーや量販店などで簡単に購入することができるので使い勝手は抜群。

ザキ

キャラメルマキアートなど甘い系のドリンクが好きな人におすすめ

ネスカフェドルチェグストの評価

使いやすさ
0
5
デザイン
0
5
価格
0
5
総合評価
0
5

\ スタバの再現度高い /

ネスカフェドルチェグストのレビューはこちら

エスプレッソ式

8.初心者でもラテアートが楽しめる「デロンギ アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー」

デロンギ アイコナ コレクション エスプレッソ・カプチーノメーカー

デロンギ アイコナコレクション エスプレッソ・カプチーノメーカーは、エスプレッソメーカー王道のデロンギの中でも人気のマシン。

機能性はもちろん、スチーマーが付いているのでラテやふわふわのカプチーノも自宅で再現できます。

こちらは、カフェポッド用のアダプターが付いている2wayタイプ。

スチームノズルは二重構造になっているため、初心者でも比較的簡単に泡立ちの良いミルクを作ることができます。

ザキ

カラーも4色展開でデザイン性も抜群ですよ!

使いやすさ
0
5
デザイン
0
5
価格
0
5
総合評価
0
5

デロンギ アイナコレクションの評価

9.安いだけじゃない高機能「ボンマック 家庭用エスプレッソメーカー BME-100DARMAR」

ボンマック 家庭用エスプレッソメーカー BME-100DARMAR

ボンマック 家庭用エスプレッソメーカー BME-100DARMARは、エスプレッソ型の中では安価で手に取りやすい価格のマシンです。

機能面も充実のクオリティーなので、初めてエスプレッソ型のコーヒーマシーンを試してみたいという人にはおすすめ。

本体も真っ赤で可愛らしいので、インテリアとしてもグッド。

ザキ

手軽にラテアートに挑戦できるのは嬉しいですね

ボンマック BME-100DARMARの評価

使いやすさ
0
5
デザイン
0
5
価格
0
5
総合評価
0
5

10.ビアレッティ MOKISSIMA

ビアレッティ MOKISSIMA

ビアレッティ MOKISSIMAは、マキネッタで有名なイタリアのブランド・ビアレッティから出ているエスプレッソマシーン。

クオリティーはもちろんのことながら、ビアレッティのマキネッタを模したその可愛くておしゃれなデザインが人気です。

きちんとスチーマーも付いているので、ラテアートも楽しめます。

ザキ

マキネッタのデザインそのままで可愛い!

MOKISSIMAの評価

使いやすさ
0
5
デザイン
0
5
価格
0
5
総合評価
0
5

当サイトおすすめコーヒーメーカー

コーヒーメーカー

前述のコーヒーメーカーを選ぶポイントを参考におすすめのコーヒーメーカーを10選しました。

上記の中でどれかひとつを選べと言われれば「キューリグ」、コスト重視するなら「ネスカフェバリスタ」、ラテアートを楽しみたいなら「デロンギ アイコナコレクション」がおすすめです。

ザキ

お気に入りのコーヒーマシンを見つけて、コーヒーライフを楽しみましょう!

まとめ:おすすめコーヒーメーカーで、手軽にコーヒーライフを楽しもう

この記事では、「【初心者向け】コーヒーメーカーおすすめ10選【選ぶ4つのポイントも解説】」について書きました。

初心者の方がコーヒーメーカーを選ぶ際に、以下の4つのポイントをおさえておけばOK。

選ぶポイント
  1. 抽出タイプ
  2. 容量・サイズ
  3. フィルター(金属、ペーパー)
  4. 保温効果

上記のポイントをふまえて、当サイトが厳選したおすすめコーヒーメーカーは以下のとおり。

上記の中でどれかひとつを選べと言われれば「キューリグ」、コスト重視するなら「ネスカフェバリスタ」、ラテアートを楽しみたいなら「デロンギ アイコナコレクション」がおすすめです。

各コーヒーメーカーの特徴を見極めながら、お気入りの1台を見つけてくださいね。

今回は以上です。

どうも、コーヒー大好きザキ(@coffee_life_tr)でした!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ